忍者ブログ
前ページ| ホーム |次ページ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月12日19:15 】 |
サーガ!
ということでウルトラマンの新しい映画が公開されたので見に行きました!
なんでもウルトラマンダイナが劇場に来るとのことなので!(←半分はこれが目的)
しっかり、握手&ラジャーしました。(←あのあと40分は興奮が収まらなかった)

ということで、サーガの感想です。
超ネタバレになるので続きを読むから見てください。
ということで感想です。
けっこうあれ?って思ってるところをばんばん言いまくってるのでお気をつけください。
あと、ところどころお前という表記を使っていますが、ギャグとして受け取ってください。

まずはこの作品、ダイナはウルトラマンであることを貫き通しています。
人として生きるティガとウルトラマンとして生きるダイナ。
そういった関係からか、今回のダイナ、やたら神格化されています。
イルマ隊長の「ウルトラマンを見たとき、私は神に出会えたと思っていた」とみんなが思ってるんでしょうね。


そして導入部分でいきなり、怪獣が現われた! チームUピンチ! そしたらビルの影からダイナ登場!
いや、このビルにうつるダイナものすごくかっこよかったんです。
もちろんウルトラマンっていう名前すら無い世界ですし、登場シーンでは光っても無いので、ただアンナが「巨人……!?」って言っただけですね。 細かいですね。

でもなぜ、このウルトラマンがいない世界にダイナが来れたのか?って説明が無かったんですよね。
ティガダイナ&ガイアの赤い玉とかもなしに……。
(ゼロはウルティメイトがあるので時空移動は出来るんですけど…… あのモードすっかり移動用になってしまったな……)


そして変わってアスカが元居た時空の世界、ネオフロンティアスペース。 ティガとダイナの世界ですね。
ダイナがネオフロンティアならガイアは何スペースなんだろうね。
ガイアスペースかな、無難に。
そしてコスモスが居た世界はコスモスペースだそうです。
……。
各次元の名前に○○スペースってつけようとしたのぜったいこのコスモスペースから派生しただろ。

その15年後の世界、かつてのスーパーGUTSはスーパーGUTSマーズとして火星勤務をしている!
これはもううれしかったですね、マイいないけど。 たぶんネオスーパーGUTSのオペレーターとして地球勤務なのかな?
そこでヒビキ総監(総監になったんですねぇ……)がアスカのことを話す。
アスカはこの世界では教科書に載るほどの伝説の英雄になってるんですね。
まあ多分、ティガであるダイゴは書いてないんでしょうけど。生きてるし。上層部のトップシークレットですし。
そんな英雄視されるアスカをこころよく思わないタイガ。 なんかこの軽いキャラ好きですわ。


そしてその火星にスフィアが来襲!
お前まだおったんかい

そしてタイガが出撃したのはなんとα号!
ティガ外伝ではαスペリオルも訓練機だったのにね(ぼそっ
しかしタイガ、お前それ無断発進だぞ?
そしてαの性能を駆使してうごくわうごくわ、α号の機動力格段に向上させちゃってますね。
そのときのナカジマ隊員の「あの動き……まるでアスカだ!」
この言葉がすごい良かった。 (まあもっと無茶してたけど)
そしてリョウ隊長の「必ず帰ってくること」
これは無茶だけはするなって言ってるんでしょうね。
以前私も先生から無理は多少していいが、無茶はするなと言われたことがあります。
そこへ万能すぎるスフィア(エネルギー無尽蔵 簡単に言うことを聞く怪獣が作れる)を捕まえにバット星人がやってきます。
いや、東国原元知事。 美味かったですねぇ。 さすが!
そしてついでに捕獲されたタイガ。 ついでにね。


そしてまたウルトラマンの居ない世界へ。
そこにアスカの声を聞いて時空を越えてやってきたゼロが。
ゼロの乗ってたビル、相当硬いな。
そしてそこへバット星人とタイガ到着。
子供を守るために自らの命を投げ出すタイガに感動し、ゼロと一体化。
(ゼロ一体化するヤツ多いなぁ)

だがタイガはゼロになんで俺の体は入ったんだよ!でてけよ!とまさかの疫病神扱い。
ここらへんの流れは最高でしたね。
ゼロの「うそーん……」しかり。


そこへグビラ来襲!
そしてさらにそこへコスモスが登場!

……したのはいいんだけど、コスモスもどうやってこの次元に来たんだろうね。
コスモスペースでは遊星ジュランで怪獣達と共存してるムサシ。
しかもまさかカオスヘッダーまでいるとはおもわなかった。
そのムサシとコスモスの一体化のシーンがほしかったね。
そうだなぁ。
ジュランで暮らしてたムサシの元へアスカの声を聞いたコスモスがやってくる。
コスモス、ムサシに説明、一体化。
アヤノと子供に行ってきますといい、変身して旅立つ。
……みたいなシーンをね!見てみたいなぁ(チラチラ

そしてグビラへフルムーンレクトを浴びせ、大人しくさせる。
これはもうコスモスならではですね、さすが慈愛の戦士。
(ただ、なぜゼロはコスモスを知ってたのかという疑問がでた)


そしてムサシとタイガはチームUと子供達のいる地球防衛隊基地へ
チームU 今回AKBの人がやってたんですけど、
普通に良かった。 文句なし。
あるとするならば……人数が多かったからか全員のドラマができなかったということかな、それだけ!

そこに2大怪獣があらわれる。
コスモスが応戦!
中盤はコスモスが主になってるんですよね。
ゼロ、小さいんですよ。

物量的にも


グビラの回るドリルでぐるんぐるんしたりね、
ゼロ、お前はどこに向かっている


そしてフルムーンレクトで大人しくしたが、バット星人により2大怪獣が消滅……。
ここはすっごい悔しかったですね、守りきれなかったと……。

そしてこの世界でもアスカは英雄視され、複雑な思いのタイガ。
そして君だけを守りたいを歌うリーサ。
勇気をつける曲として、クラーコフ浮上せず!と同じ扱いの曲ですね。
しかし、こころよく思わないタイガ。
そしてここで過去の出来事をばらすことで物語をよりいっそう深くするんですね。この演出はすごいです。


一方ムサシは歌では無く、自分の世界の話をして子供達に未来の希望を持たせようとする。
愛をしってるムサシだからのシーンですよね。

そしてバット星人が攻めてくる。 なんとゼットンを使って!
そのゼットンに向かって最後まで諦めず立ち向かったアスカ。 これぞアスカですよね。
でも、ゼットンもガタノみたいな石化光線使えるとは思わなかった。
ウルトラマンにとって寒さと石化は使われたらヤバイですね。

そしてゼットン誕生
ゼットンからの攻撃にムサシはコスモスとなり自らのからだを犠牲にしてみんなを守った。
だが、過去の出来事から、ゼロに変身できないタイガ。何も出来ない自分を悔やむ。
そこへ、チームUの秘密を打ち上げ みんな、自分が出来ることをやった事を知るタイガ。
ここで一気に成長するんですよね、タイガが。
君だけを守りたい。守れるモノがある。タイガにはゼロがいる。ゼロになれる。
タイガはウルトラマンを認め、ウルトラマンとしてみんなを守る決心をする。
そしてコスモスとゼロ。ムサシとタイガはゼットンへ挑むが、
流石ゼットン。強すぎ。

そこに自分が出来ることをする子供タケルとアンナによってダイナが復活。
この君だけを守りたいのテーマに合わせながら光の巨人となって現われるダイナのシーン。
ここが多分一番の名シーンじゃないかなぁって私は思う。

まあどうやってカラータイマーが青になるほど元気になったんだよと突っ込む人も居ますが
人の光です。

そして3体のウルトラマンでゼットンを倒した!

まあここでエンディングにいけるんですが、
ゼットンにバット星人が入り、ハイパーゼットンに進化した。

このハイパーゼットン 瞬間移動するわ光線跳ね返すわ
どんだけリスペクトしてるねんくらいに強すぎる。
レオ直伝のゼロキック(ここ興奮した)をゼットンに食らわせるが
バリアーにはじかれる。
合体光線をだすが、跳ね返される。
ところで、ダイナとコスモスはモードチェンジしなかった。
だが、ダイナはストロングだとあの瞬間移動に立ち向かえないし、ミラクルでもレボリウムウェーブすらくらわせられなかっただろうし、
コスモスはゼットンの中に全人類がいるということを知ってて、それを救おうとしているからルナのままという解釈でOK?
(あと小さい子供はダイナとコスモスがどんなのかはっきりわかってない子もいるから、タイプチェンジ、モードチェンジするならその説明も映画の中でやらなくちゃいけないから今回はチェンジしなかったと思う)

破れるウルトラマン。
なにもできなかった自分に悔しがるタイガ。



そこへアスカ登場(長かったけどここがアスカとタイガ初対面)
そして父カズマが自分に教えてくれた言葉。
「限界を超えたとき、初めて見えるものがある」
という言葉をタイガへ送る。

あきらめないこと。
必死に一生懸命に、何度倒されても立ち向かう。
どんなときも諦めないし、絶対に逃げもしない。

3人の勇者はゼットンに立ち向かう。
その心が一つになったとき、

ウルトラマンサーガ 誕生!!

でもこのサーガ、ちょっと戦闘が間延びしすぎて神々しさが途中無かったんですよね。
超テンション上がるBGMばんばんかけるって手もあっただろうに……。
あと、少しだけ肉弾戦もやってほしかった っていうのは詰め込みすぎだろうか。


でも、人間とウルトラマンの共闘はすっごいよかった。
足下に気をつけなってね
アンナも野球のランナーコーチみたいなかんじでおもしろかったね。ここで野球を絡ませるか!ってね

サーガによってたおされるゼットン。
地球の人々が帰ってきた。
そして、先輩後輩とお互いを呼び合うアスカとタイガ。

そしてこの世界に残ってこの世界の未来をみるときめるタイガ。
コスモスペースに戻り、ジュランで怪獣達と暮らすムサシ。

そして、同胞にタイガの無事を告げ、また新たな旅に出るアスカ。

帰らないんかい


でもどうやら、ネットでの情報だと、アスカ役のつるのさんが脚本に待ったをかけてアスカを帰らせなかったそう。


っていうことは……。
ウルトラマンダイナの単独映画がでるということか!!!??
これは是非楽しみにしよう。



ということでいろんなことかいた感想ですが、最後にまとめを書いておきましょうか。
ゼロ、お前モモタロスと漫才できるぞ


……あ、両方ボケだ。ツッコミ、ツッコミがないと……


ということで記念というかんじですかね
ささっとかいたウルトラマンコスモスを
qwert.jpg
3分で書いた。速攻描いた。
もう興奮が収まらなかったんですよね
あと、コスモスルナがいちばん描きやすいのよ(それが本音か)
PR
【2012年03月26日18:56 】 | 未選択 | コメント(0)
<<エイプリルフール | ホーム |前日>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]