忍者ブログ
前ページ| ホーム |次ページ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月12日18:59 】 |
新PC
おはようございます もうすぐ12月ですがairです。


さて、前回の追記でPCを買ったことを出しましたが、
この日記にそのことを全く上げていなかったので今日はその話をば。





さて、以前から私は自作機のパソコンを使用していたのですが、
最近Photoshopは起動時に強制終了してしまい、
なにかとブルースクリーンが出ていたので。

これは替え時かと思いながら沢山のBTOパソコンサイトで調べていたのですが




やっぱ昔よりスペックが高くなってるのでお金もかかりますね。








ちなみに前の自作機のスペックはこちら
()内は購入時の値段


【CPU】intel Core i7 860BOX (¥27,730)
【CPUクーラー】リテール
【メモリ】3GB (¥6,980)
【マザーボード】P7P55D(¥14,200)
【ビデオカード】R7750-PMD1GD5 OC (¥7,980)
【サウンドカード】CREATIVE SoundBlaster 5.1 VX(¥1,980)
【HDD1】HDS721050CLA362 500GB(¥4,740)
【HDD2】HDS721050CLA362 500GB(¥4,740)
【光学ドライブ】以前のを流用
【ケース】ThreeHundred(¥7,550)
【OS】Windows XP Home SP3(以前のを流用)
【電源】EarthWatts EA-650(¥9,085)
【キーボード】ソフマップで見つけた1000円くらいのやつ
【マウス】Logicool M510(¥3,450)
【モニター】EIZO FS2333+ EIZO EasyPIXセット(¥49,800)
【スピーカー】Logicool Z4(¥5,980)

計145,085円

(モニターは以前はDiamondcrysta RDT222WM-Sを使ってました)
なのでモニターを抜けば95,285円ですね。
これで多分5年くらい使ってました





ですが流石にもう32Bitではメモリが足りなくなり
(私はPhotoshopやComicstudioなどを動画配信しながら使うので
メモリが足りずに強制終了してしまうのです)

今回64BitのOSに換えようとおもい、いっそのことPCも換えちゃえ
というのが今回の購入のきっかけです。







さて、以前のは自作機でしたが、
この頃はBTO(Build To Order :受注生産方式の略)パソコンにも安くて
安全とのことで、今回はBTOパソコンを購入することにしました。















さて、BTOパソコンのメーカーは沢山あるのですが
今回はパーティション(ドライブを分ける)を無料で行なってくれて、
さらに完成後に動作確認をしてくれて、
パーツもちゃんとメーカーを表示してくれるの3点で
Sycomさんを選びました。

欠点としては他のメーカーより一回り高くなることですが、
ちゃんとメーカーを表示してくれることの方が
私は重要でしたので、今回はここにしました。

SycomさんのHPはこちら
https://www.sycom.co.jp/







さて、今回はこのようなスペックです。
以前のパソコンの値段はそれぞれの購入価格を表示していますが
こちらは標準構成価格にカスタマイズしたパーツの値段が上乗せされる形で表示しています。
セット内容  Radiant GZ2300Z87
【CPU】intel Core i7-4770 (標準構成価格¥88,090)
【CPUグリス】Arctic Silver AS-05(¥1,790)
【CPUクーラー】ENERMAX ETS-T40-TB(¥4,030)
【メモリ】16GB DDR3 SDRAM PC-12800 (¥9,580)
【マザーボード】ASUS H87-PRO(¥-2,450)
【ビデオカード】GeForce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD  (¥23,920)
【サウンドカード】オンボード
【HDD1】HITACHI HUA722010CLA330 1TB(¥4,410)
【HDD2】HITACHI HUA722010CLA330 1TB(¥10,710)
【光学ドライブ】Pioneer BDR-208BK(¥7,400)
【ケース】CoolerMaster CM690II(¥-50)
【OS】Windows7 Professional SP1(64bit)DSP版(¥18,980)
【電源】SilverStone SST-ST75F-G-E 750W(¥9,700)
【キーボード】以前のを流用
【マウス】
以前のを流用
【モニター】以前のを流用
【スピーカー】以前のを流用
【その他】騒音・振動吸収シート貼付(¥2,730)
単価178,840円+送料1,500円=計180,340円

以前のほぼ倍の値段ww
たぶんモニターやら流用したものを計算すると25万はいくのではないでしょうか

まあこれでストレス無しでPhotoshopやらを動かせるでしょう
(明らかにオーバースペックなのは言うな)




さて、注文して1週間くらいで到着しました



でかいし重いwwwww

画像だとわかりにくいですが
多分40cm*50cm*40cmくらいあります。


このでかさは期待できます。
早速開封!




仕事終わりで疲れているのに
そんなことも知らないテンションでワクワクしながら蓋を開けました。











では、パソコンとごたいめーん!!




パーツの箱……






なんだ?
これは自分で組み立てろってことなのか?
と、ここでテンションがだだ下がりでした。




まあそんなことはなく、Sycomさんは
使ったパーツの箱をも送ってくださるようで、
それは嬉しい。


そのパーツのはこの下部にこれまた
ひときわ巨大な箱が。




どうやらパソコン本体はパソコンケースの箱に入れて
送ってくれるみたいですね。

(ただ、最初のでかい箱にピッタリ入っていたので
取り出しにくかったw)



さて、パソコンを取り出しました。


やっぱでかいwwww




側面が白いのですが、
以前のは真っ黒だったのでインテリアや部屋の見栄えのために今回
黒と白のものを選んでます。


ちなみに背面はこんな感じ





こういうのをみると、テンション上がるというか
ぞくぞくしてしまうのは私だけでしょうか。


いや、パーツとかに興味ある人は
こういうのにもぞくぞくするはず…!



そんな人は中身を見てもぞくぞくするかと思います。


ということで、中身はこちら!!




すごい綺麗にまとまってる…!
さすがメーカー、配線もしっかりしてます。






さて、無事届いたのはいいのですが、
ここからは起動です。

Sycomさんで動作確認はしているとのことですが、
運送中にパーツが外れて起動できなくなるという事態も起こるそうです。








ですが、まあ私のはそんなこともなく
普通に動作し、初期不良は見当たりませんでした。
(*^ー゚)b グッジョブ!! Mr.Sycom!!




今回はパーツのメーカーがHPのカスタマイズ時に書いてあった
パーティション分割無料&動作確認をしてくれる
の3点を考え、Sycomさんを選びましたが、
人によって自分に合ってるメーカーさんは様々です。
(安さや速さ、サポートがしっかりしてるなど)
PCを買う場合はいろんなサイトさんを見て
どのメーカーさんが自分に合っているかを判断してください。










ということで、64Bitのパソコンに買い換えたのですが


肝心のイラスト、漫画へのやる気はどこへやら…。
はやくマンネリ化から抜け出さないと……


てことで、今日の15秒ドローイングです。





PCにくらべ質が酷いwww


PR
【2013年11月30日23:10 】 | 未選択 | コメント(0)
<<無題 | ホーム |お久しぶりです>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]